リバースイミング・セッション2021/06/25

川の中の世界

今日は普段スポーツを指導されているお二人様をご案内。
内容的にはご要望もあり、少しアドバンスの要素も盛り込んでみた。
というのも、お一方は普段はリバーサップをされていて、僕も良く川で会うリバーピープル。
とはいえ、お二人とも初めてのリバーボーディンでこのパフォーマンスの高さには正直驚かされた。
今回は、距離をフワフワ長く下るダウンリバーではなくてスポットでがっつり遊ぶ内容。
正直リバーボーディングしている時間よりもフィンスイミングしている時間の方が長かった。
ボードは移動手段のツールという感じ。
水中ゴーグルをして、川の中の世界を眺める。そして潜る。
今回の動画は泳いで潜っている様子がほとんどだが、実際3人とも潜って遊ぶことにすっかり夢中になってずっと泳いでいた。
ライフジャケットを着て潜るにはコツがいる。
でも川で遊ぶ上で「潜る」というオプションを手に入れると、川の上の世界と川の中の世界を両方楽しめる。
これがまた少し難しくもありすごく面白い。
観た感じだと分かりづらいが面白いんです。
ご興味ある方は是非やってみましょう。
こういう遊びができるのは通常の水量の時のみ。

今週末からは何だか雨予報。
川の水がもう少し増えると良いなと思っていたところ。
さて、今年の夏の多摩川はどんなコンディションになるかな。
多すぎず少なすぎないのが良いわけですが、こればっかりはお天道様にお任せするしかない。
徐々に夏のご予約も埋まってきています。
是非ご予約はお早めにお願い致します。
それではSee you on the river!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です