リバーボードとは?

リバーボードとは川専用に作られたボディーボードに摑まり
川を「泳いで」下るWhite Water Swimming Sports(アウトドア・スイミング・スポーツ)。
リバースポーツの中でも特に「簡単でシンプル」、そして刺激的。
「自分でも大丈夫かな?」「泳ぐのが苦手だけど水が好き!」という方も弊社では気軽にお楽しみいただけます。


バタ足で直感的に動けるのがリバーボードの魅力の一つ。
泳ぎが苦手な方もフィン(足ひれ)を付けると驚くほど簡単に泳げちゃいます。

ヘルメット・ライフジャケット・そして足には膝当てを付けて川を下ります。

フランスで始まったスポーツで、日本でも人気上昇中。

実は名称もいくつかあって、英語圏ではリバーボード、ヨーロッパではハイドロスピードと呼ばれることが多い。(今現在フランスではハイドロスピードという名称は使用できなくなりNage en eau viveという名称に変わったそうです)。
世界的にはリバーボードorハイドロスピードという名称で浸透しています。

ボードの種類はいくつもあって、弊社では目的によって使い分けています。
リバーボードの種類 

弊社ではオーナーの菅原が流体力学や川の経験を反映・研究しながら一つ一つ丁寧に手作りでリバーボードを製作。
このスポーツの普及と発展を目指し常に進化を続ける弊社のリバーボード。
リバーボードの研究・開発に関するブログはこちら→リバボlabo

川を「泳いで」下ることはとても特別な感覚。
自然のリズムと調和して川を全身で楽しもう!

リバーボード体験の詳細はこちら→メニュー・料金