リバーボードとは?

リバーボードとは川用に作られたボディーボードに摑まり
体で川を「泳いで」下るWhite Water Swimming Sports(アウトドア・スイミング・スポーツ)。
リバーボードクラブでは全く初めての方にも安心してお楽しみいただけます。
自分でも大丈夫かな?とご心配の方も是非お気軽にご参加ください。

 

バタ足で直感的に動けるのがリバーボードの魅力の一つ。
川の流れを体で感じる最高に爽快でスリリングな遊びです。

ヘルメット・ライフジャケット・そして足にはハードタイプの膝・脛当てを付けて川を下ります。

フランスで始まったスポーツで、日本でも人気上昇中。

実は名称もいくつかあって、英語圏ではリバーボード、ヨーロッパではハイドロスピードと呼ばれることが多い。(今現在フランスではハイドロスピードという名称は使用できなくなりNage en eau viveという名称に変わったそうです)。
世界的にはリバーボードorハイドロスピードという名称で浸透しています。

ボードの種類はいくつもあって、弊社では目的によって使い分けています。
リバーボードの種類 

リバーボードクラブではオーナーの菅原が流体力学や川の経験を反映・研究しながらハンドメイドでリバーボードや足ひれを製作し、このスポーツの可能性を日々追求しています。
リバーボードの研究・開発に関するブログはこちら→リバボlabo

川を体で「泳いで」下ることはとても特別な感覚。
自然のリズムと調和して川を全身で楽しみましょう。

リバーボード体験の詳細はこちら→メニュー・料金