激しさを求めていますが多摩川は激しいですか?

多摩川はコースや水量によって激しさが異なります。
通年通して渇水することはあまりなく、常に一定の水量があるのが多摩川の特徴です。
梅雨時や台風の後、少し水量が落ち着いた後は激しいリバーボーディングが楽しめることもありますが、
川の難易度でいうとグレード2~3。初心者の方がリバーボーディングを楽しむには丁度良い難易度とも言えます。
水量が多く難易度が高いコンディションの時は、参加者様のレベルに合わせて無理のないコースを選択します。
「御岳渓谷」が最も難易度が高く下流へ行くほど緩やかになります。
弊社では様々なコンテンツをご用意してますのでご要望があれば是非お問い合わせください。