桂川遠征第2弾!!リバーボード、SUP、カヤック夢の共演!

昨日、第二弾となる桂川遠征へ行ってきました。
今回は、リバーボード、カヤック、SUPで一緒に川下り。

それぞれの乗り物で桂川で遊んできました。

スタートについてからなんか水が少ないな~と思っていたら、なんと!冬の間の一定期間だけの放流が止まりつつあるという状況でした。

水はぐんぐん減っていったけど何とか下れる水量。
リバーボードでサーフィンの練習は何とかできました。

リバーボード、sup,カヤックで桂川遠征。準備の様子。

核心部のスカウティング。どのルートを通るか確認中
リバーボードでサーフィン中

核心部も前回とは若干様子が違いました。
水が減った分落差が大きくなっていた。

この水量ならばフリースタイル用リバーボードではなくダウンリバー用で下ってみたいです。

リバーボード、カヤック、SUP、其々の乗り物で取るラインが違う。
当たり前かもしれないけど、やはり自分の乗っているボートでどこをどういう風に行くか。
工夫は尽きないのかもしれない。

あとは、遠征に行く際はもっと装備の準備をしておくべきだった。
Enoughじゃだめなんです。More than enoughじゃないとチョイスできない。

今回もいろいろと勉強になりました。

やはり普段は行かない川を下るって色んな発見があって面白いし、改めてリバーボードと向き合うことが出来ました。

楽しかった~~!

遠征のムービーです。
音は出ませんのでご安心ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です