多摩川リバーボード午前コース20180505

今日ゴールデンウィーク終盤のこどもの日。

天気は快晴、気持ちの良い御嶽は観光やアクティビティを楽しむ人で賑わっていました。

本日のリバーボードクラブはお父さんと男の子、もう一組はお父さんと女の子、いずれも中学1年生の2組の親子さまが遊びに来てくれました。

男の子の方はお父さんが、女の子の方は娘さんがリバーボードを体験したいとのこと。

初めてのリバーボード、ウェットスーツ、ヘルメット、ライフジャケット。。装着するごとにワクワクドキドキが高まっているようです。準備をしてベースを出発、スタートポイントまで多摩川を横手に遊歩道を歩きます。「ホントにこんなところに入るの⁉」思わず叫んでしまいましたね。
スタートポイント到着し、安全のレクチャーや操作の説明を聞く目も真剣です。

自然のエネルギーの大きさを感じた瞬間に、気持ちはエキサイトしましたね!

最初は川のエネルギーに驚かれていたようですが、これからは私たちガイドが子供の逞しさに驚きました。最初はおっかなびっくりだったのに、スタートから5分も経たないうちに、すでに流れを捉えて、目の前の岩を避けながら果敢に川を下って、大冒険を存分に楽しんでいます。

川の流れを使った挑戦コースも、何度も何度もチャレンジ。川のきらめきに負けないくらい家族で元気いっぱい多摩川を楽しんでおられました。

女の子は今日のイベントを学校の自由研究にされるそう。

素敵な思い出になる課題になったら嬉しいです。

親子の思い出の1ページに多摩川リバーボードを綴っていただき光栄です。

また大きくなって遊びに来てください。
お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です