台湾リバーボードチームの合宿スタート!

2018年にリバーボード(ハイドロスピード)大会でお世話になっていた台湾のリバーボードチームが強化合宿に来てくれてます。昨日から4日間みっちり練習。
初日は早朝に成田へ到着。車でお迎えに。

余談ですが、 高速道路のパーキングにあるコーヒーマシーン。
コーヒーを買うとコーヒールンバの曲が流れてきてみんな大喜び。
そんな様子を見れて僕も嬉しい。

台湾でもリバーボードはまだこれからのスポーツ。
一緒にこのスポーツを盛り上げていこうと活動している仲間です。
彼らをリバーボードクラブへ迎えることができてとても嬉しいし、自分がこのスポーツと向き合い続けてきて今、仲間がいると自覚できたことに感謝。

初日は移動の疲れがあるみたいなので軽めのメニュー。
晩御飯は御岳にあるカフェレストランmonacaさんで合宿中のご飯を三食お願いしてます。

晩ご飯はかつ丼とサラダ。
とっても美味しかったです。

夕ご飯のあとは、今日の振り返り。
どこで、どのタイミングでどの角度にボードを向けるかなどの確認。
次の日に向けてより良いトレーニングをするため基本の確認をして一日目は終了。

二日目の今日は、川の流れの使い方、流れに対するボードの角度などについてフォーカス。
特に流れに対する角度がとっても重要なので今日は一日かけて練習。
徐々に練習メニューも強度を上げていきつつ、チャレンジも盛り込みつつ。
同じ急流ポイントで繰り返しチャレンジ。
みんな回を重ねるごとに上達していきました。
多摩川は練習するには本当に良い川と改めて実感。

今日も熱心に練習に打ち込み、やりきったみんなの笑顔。輝いてます。


練習が終わった後、僕が作っているリバーボードや足ひれについての情報交換。
彼らもリバーボードを作っているので、お互いに情報を共有してより良いものができれば。
自分で設計したものとフランス製のボード。それぞれのデザインで機能の部分で長所や短所がある。

この二つのリバーボードは乗り方や流れの受け方などまったく違う。
なぜこの形なのか、この形にした理由など。話すことは尽きない。
みんなとても熱心に話を聞いてくれました。
そんなこんなで二日目も終了。
明日が楽しみです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です