リバーボードNew series

このリバーボードは本日削りたてほやほや。
設計自体はずっと温めていたアイディア。ようやく形にすることができた。
実は普段は一度に削り終えることが多いが今回は削り切れなかった。
完成は後日へ持ち越し。

レーシング用リバーボードは入力抵抗と出力抵抗を最小限に抑えることをプライオリティーにしているけど、ターン性能も大事。
エディーに差し込んだ時に遡上する流れを受けてUPする際、
すぐにターンするのではなくて、差し込んだ時の反動をためて、ストリーム・インする瞬間に解き放つ。
ターンしてすぐに次の動きに繋げがちだけど、そうすると反発を最大限利用できない。
ターンするときに上半身の動き、体重移動、足の動きをしっかり完結させてから動くことで流れのパワーはもちろん、ボードの性能も最大限引き出すことができるはず。
それをイメージしながら設計した今回の作品。

このボードはレース用に作ったけどダウンリバーや湖スイムの時にも十分楽しめることを狙って作った。
さあ、まずは試乗してどのような動きを可能にしてくれるか。
削っていく中で、新たな発見もあった。
制作するたびに学びがある。

リバーボードクラブでは常時リバーボード制作を承ります。
MyリバーボードをGetしたい方はこちらをご覧ください。
リバーボード販売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です