焚き火とリバーサーフィン2020/06/13

久々の焚き火。
音楽仲間とばったり会って、その夜に焚き火を囲んでギターセッション。
暑くもなく寒くもなく、ぬるく暖かい風が心地よい。
焚き火に引き込まれていく心がゆらゆらと揺れる。

焚き火台でパチパチと薪が焼ける音と川の流れ。

何だか心がフ~っと軽くなる。

そして、こちらの映像は先日の雨で物凄く気持ちよいウェーブができていたのでマーシャス・リバーボードで波乗りしてきました。
ちょっとした水量の変化で波の形が変わる。
この日、このスポットでは過去最高に気持ちよく乗れるサイズと形だった。
乗るたびに自分たちの課題が見える。
この映像も出そうか迷ったけど、次にはより成長した姿を見せれるよう精進します。

これはYoheiの波乗り。
マーシャス・リバーボードは浮力があるので非常に乗りやすい。
初心者にもおすすめのリバーボード。

Akikoの波乗り。
以前と比べて彼女も上達している。
一年を通してこういったウェーブに乗れることも多くは無いので半日ぶっ通しで何度も乗りまくる。
終わったころには体はヘトヘトだけど心が軽い。
エネルギーとモチベーションを充電できた。

こうして練習するのも「より楽しくより気持ちよく」遊べるようになるためだったりする。
リバーボードクラブのお客様へもっと「川の魅力・アウトドアの魅力」を伝えていきたい。

川のことを知り、道具のことを知り、自分のことを知る。

やればやるほど楽しくなるリバーボーディング。
体験コース以外にレッスンも開催中。

それでは皆さんHave a nice day !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です