リバーボード・ダウンリバー+チャレンジセッション2020/08/03

リピーター様からのリクエストでチャレンジングなコースご希望。
結構水量は多いがみんな体力的に無理のない範囲で色々なお題にチャレンジしてもらった。
お題は前半に凝縮しているが、みんな前回の記憶を辿りつつ最初は慣らし運転。
今回は川を色んなアングルから観察して取り組んでもらった。
岸から見た景色と、水面からの景色は全然違うのでそのイメージをすり合わせながらラインをとる。
最近、リバーボードクラブで良く取り組む三岩チャレンジはもはや名物。
このチャレンジの中には色んな要素が凝縮されている。
地形や水の起伏などを利用する。

僕らは川で泳ぐ際に、川へのリスペクトを常に心に持ちながら川へお邪魔する。
そして、川の鼓動を感じながらそのリズムに自分自身を合わせていく。
がむしゃらに動こうとしても川は答えてくれない。
フワッと動かされたときにその反動に自分が合わせることで不思議と上手く動ける時がある。
その感覚は物凄く気持ち良くて面白い。

今日も良いセッションができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です