リバーボード製作トーク2020/09/07

台風の影響による増水で昨日と今日は残念ながら体験コースを中止にさせていただきました。直接この地域に上陸はしていないが山の方では結構降ったらしい。
楽しみにしてくれていたお客様がいたが、安全を考慮しての判断。正直とても残念。。。
急遽、空いたこの時間を利用して温めていたアイディアを図面に書く。
最近は海外の方も含め見てくれている人がいることを知り、リバボ製作のやる気スイッチが入ってきた。
製作は10月からスタートしようと思う。

リバーボーディングってまだまだ知られていないマイナーなスポーツだが僕にとってはとても奥深く面白いスポーツ。
常々口にすることがあるがリバーボーディングは瞑想×スポーツだと思っている。
川に入っている時は、川と自分。とてもシンプルで陸では中々得難い時間でもある。
川には圧倒的な美しさと同時に僕ら人間では到底抗えない圧倒的な力強さがある。
その中で活動する僕らにできることは、「川に合わせる」こと。
圧倒的な力強さの流れを利用して動かしてもらう。
合わせ方次第で自分の泳ぎでは到底出せないようなスピードや機動力を得ることが出来る。この方法を体感できるとこのスポーツの楽しみがグッと深まっていく。
そして、リバーボード製作の時には、いかに川の流れを利用して効率的にロスを少なくして動けるかを考える。
流れに押されるときにしっかりと押されてから次の動きに繋げるときにそのためのボードの形や仕組みがなければ川の力を最大限利用できない。

頭の中ではどのような動きを表現したいかを常にイメージしながら図面と向かい合い作りこんでいく。

下の動画はリバーボード製作に関してのトーク半分、話もかなり脱線しながら取り留めも無く頭にあることをランダムに20分とかなり長いので、、、もしお時間と興味のある方のみ。。ご覧ください。我ながらしゃべりのテンポも客観的に見て。。。精進します。。。

リバーボード販売の秋冬早期割引はこちら→https://riverboardclub.com/riverboard-winter-sale-2020/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です