Down river session 2020/09/09

まだ水量が多いので午前午後ともダウンリバー。
正直かなり良い水量。
徐々に濁りも取れてきて美しいハイウォーターが楽しめるコンディション。

この一週間で水量も増え、川の地形も少し変わった。
川好きはこの機会を逃すべからず。

リバーボーディングは、川に合わせるスポーツ。
でも、川は決して合わせてはくれない。
故に僕らが川の流れにボードの角度を合わせたり、先の展開に注意を払い準備をする。
そのためにはどんな時も、冷静でいること。
言葉にすると簡単だが、一にも二にも冷静でいること。
呼吸を大事にしよう。
これってただ息を吸うという意味ではなくて、呼吸を意識的に行うことで体は力まず、冷静でいられる。

僕は今まで数えきれないくらい川にケチョンケチョンにされてきた。
その都度、川へ畏怖の念を抱き、同時にどうすれば次もっと上手くできるかなと考えを巡らせる。
その繰り返しが、楽しみや喜びを深めてくれる一つの方法だと学んだ。
それは、チャレンジした人だけが得られる経験だ。
そして、その度に川を大好きになっていく。
川と向き合い、己と向き合う。

今日も良いセッションができた。
そして、川から多くの学びを頂いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です