リバーボードのスポット練習2020/09/17

スポット練習でフォームの確認

ここ最近、少し時間が取れるようになってきたので久々の自主練。
一か所で集中して自分のフォームを改善するための時間。
客観的に観察するために動画を撮り、時折確認しながら練習。
上手く流れを使えているときはやはりフォームも整っていることが多い。

頭から肘、更には下半身へと一つの軸が通っているときに良いターンができる。
そのための目線やターンするときに体が次の動きへ繋げる準備ができていること。

練習と同時に今回は2枚のボードを持ってきた。
F-18とピンテールのボード。
F-18は僕がよく使っているボード。
2枚のボードの違いはテールが尖っているかいないか。
F-18は尖っていない分、テールに浮力があり乗り心地はピンテールより少し良いかな?
ただ、ピンテールの方が断然ターンしたときの押される感覚やスムーズさがある。
両方のボードは厚みも変えてあるので流れを受けたときの感覚は違うが両方の良いところを掛け合わせて次のリバーボードを製作していこうと思う。

自分のリバーボードを作ってみよう

2020年11月から2021年3月までの期間でMyリバーボード製作ワークショップを開催します。
自分の体に合った世界に一つだけのMyリバーボードを設計して作ってみよう。
自分で作ったボードで活動することに大きな価値がある。
ご興味ある方はこちらをご覧ください→Myリバーボード製作ワークショップ

こちらの動画は、僕がただ黙々と練習しているだけの動画です。
上手くいったり失敗したり。
ご興味ある方、お時間ある方は是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です