リバーボード(ハイドロスピード)アドバンス向けデモンストレーション動画 2021/07/12

エディターン&Sターン

リバーボーディング(ハイドロスピード)の楽しみ方は段階的に様々。
初心者体験コースでは、フワフワとシンプルに流れていく感覚を中心に楽しむ。
そして、ステップアップ(アドバンスクラス)の段階になると、流れの力を様々な向きへ変換して川の上での動きを表現していく。
フィジカルに頼った泳ぎではなく、流れに押される力を最大化し川に動かしてもらう。
この動画はアドバンスクラス向けのデモンストレーション。
ステップアップメニューはまずイメージを明確にしていき、繰り返し練習する。
そうすることでもちろんフィジカルも鍛えられる。
何より「川へ自分が合わせる」という絶対不変な環境の中、頭の中で別のことを考えていたり、集中できていないと川は応えてくれないのだ。
呼吸を整え、心拍数を川のリズムに合わせ、流れに押される感覚を待ち、押された瞬間その力を利用して、また次の動作に繋げていく。

実は今日の僕の頭の中は、少しだけモヤモヤしていた。それもあって急遽川へ泳ぎに行った。
でも、やはり多摩川さんはそんな僕の心の迷いを完全に見透かしていて、簡単には応えてくれなかった。
揉みくちゃにされ、ケチョンケチョンにされ、疲労がたまっていくにつれて、力みも抜けて少しづつ僕の心も体も整っていった。
そういう時にこそ良い泳ぎができたりする。
川は誰に対しても平等だ。
だからこそ、川に対して素直に正直に向き合うことで何だか心がスッと軽くなりスッキリする。
今日も多摩川さんに感謝。
さあ、今日も皆さん良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です