リバーボード(ハイドロスピード)一日コース-2021/09/06

三岩チャレンジ

今年は今のところ台風こそ少ないが、御岳は雨が多い。
なかなか川の水位も下がらず昨日の体験は中止。
今日は何とか開催できる水量にまで落ち着いてくれたので一安心。
リバーボード一日コースで、午前は上流でしっかりと練習して三岩チャレンジ。
様々なお題を提案し、チャレンジしてもらう。
思わぬタイミングで流れに押されたり、流れを読んだり、できそうで出来ない、そんなチャレンジに取り組んでもらった。
流れが岩にぶつかってモコモコ跳ね返る「クッション」。
この水量ではクッションがかなりでかい。
その他にも、下から突き上げるような流れ「ボイル」など色んな水の動きを上手く使いながら指定したルートをクリアする。
失敗すると悔しくてもう一回。さらに何度もチャレンジしてクリアできると次のお題。
そんな感じで午前中は川の流れとガッツリ向き合うセッションだった。

流れを理解しながらのセッション

この水量だからこそできる遊びはいくつもある。
ホール(岩に水がかぶってできる落ち込み)は横から入ると洗濯機のように揉みくちゃにされる。
焦って抜け出そうとするとかえって出られなくなる。
動かされる周期を理解して押し出されたときに横へ泳ぐ。
そうするとホールの横の流れを掴んで抜けることが出来る。
他にも抜け出し方は色々あるが、リバーボーディングしている時にはそうして抜け出す。
このホールは慣れてしまえば遊びスポットにもなる。
バックウォッシュを利用してボードを当て込み推進力へ変換する。
言葉にすると何だか小難しいが動画を頂ければわかりやすいと思います。

午前中に短い距離でしっかりと練習したおかげで、午後はお二人ともイケイケのルートとラインで楽しんでいただけた。
攻め攻め過ぎて最後は岩の上に乗っかって奇跡のしゃちほこポーズ。
今日もとても良いセッションができた。

9月まだまだ予約に空きがあります。
初めての方も是非お待ちしてます。
川のコンディションに合わせてその時ベストなコンテンツでご案内させていただきます。
まずはしっかりと川の流れのなかで可能な限り自分が思うように動けるようにレッスンします。
そのなかで徐々に遊び方をご紹介していきます。
是非皆様のお越しをお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です