川イルカ講習 for 御岳カップ-2021/11/03

一つの軸を持つことで上達スピードは加速する

11月21日(日)に開催する御岳カップ-リバーボード部門。
そこへ向けてレッスンへ通ってくれているお客様。
レースへ出場すると先に決めてから、真っ直ぐに練習を積まれてきました。
レースという軸を先に決めてから練習することで、基礎技術・川の流れと徹底的に向き合う。
どのように流れに合わせると、どのように動くのか。
どの角度で流れへ合わせることでスピードを生かし続けながら、次のポイントへ移動できるのか。
練習ではそういった、一つ一つの大事なことを「じっくりと探る」
何度も何度もトライして、少しずつアジャストしていく。
じっくりと、そしてゆっくりと探っていく作業。
探っていく過程で、流れに動かされる力を「最大化」できる瞬間がある。
その時にはあっ!という驚きと共に流れにしっかりと動かされる面白さに触れることができる。
これはレースに限らず、リバーボーディング(ハイドロスピード)が好きな人には是非知ってほしい感覚です。
是非あなたも川イルカ講習でこのスポーツの面白さを深掘りしていこう。

「スポーツ」として楽しむ

「スポーツ」としてリバーボード(ハイドロスピード)を楽しむ。
それだけで、川の見え方や感じ方は変わってくる。
流れ一つ一つがよりはっきりと見えて、川への理解が深まっていく。

是非あなたも「スポーツ」としてリバーボーディングを楽しんでみませんか?
これからの秋・冬・春の水量が安定して落ち着いている時期にこそ、じっくりと基礎を身につけることができます。
基礎を身につけて川で遊ぶ術を学び、リバーボード(ハイドロスピード)の更なる魅力に触れてみましょう。
基本的にはゆる~くやってますのでご安心ください。
もちろんガッツリ練習ご希望の方もご安心ください。得意分野です。
それでは皆さん、川でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です