リバーボードで流れを横切る練習!20170129

今日は半日コースですがこちらのお客様はもう何度も来てくれていて
レッスンを希望です。
ということでまたまた流れを横切る
“フェリーグライド”
という動きの練習でした。

流れのきついところで練習しました。上手く流れを使って自分を動かしてもらう。
これが、簡単なようで難しかったりします。
川の力にとっては強靭な人と華奢な人の体力の違いなんてほとんど無いに等しい。
それほど川の力は強いです。なので、いかに川の力を利用するかがとても大事です。

以外とリバーボードはすごく体力を使うのでは、と思う方もいますが、川の流れを読んで川の力を利用することでリバーボードがより楽しくなり、より楽チンになります。
そして、川を横切る際はまさに川の力を利用して流れに動かしてもらうことが大切です。

今日のお客様は何度も来ていただいている方なので徐々にコツを掴んでいきました。
上手く行ったら水が動かしてくれているという感覚があります。
その感覚が掴めたみたいですね。さすがです。

川をしっかり観察することで、どのように流れを利用するかを考えながら行います。
川と向き合うことで少しづつ力を使わない方法が見えてくる。

僕にとっても流れを上手く使うこは難しい時もあります。
リバーボードというスポーツでは、パドルスポーツとは違う部分がたくさんあるので
いつも新しい発見の連続。

最近では、バタ足、ドルフィンキックの使いどころが固まってきました。
川に出れば出るほど、ハリバーボードというスポーツの魅力が自分の中で深まっていきます。

もっとリバーボードの魅力を引き出せるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です