やっと行けました。リバーボード(ハイドロスピード)・トレーニング。

久々のリバーボード(ハイドロスピード)・トレーニング。
ここ2週間ほどは個人練習はほとんどできなかった。
頭ではいろいろイメージしていたけど体がついていくか。。。

とりあえず、多摩川の杣の小橋の下でフェリーグライド5往復。
体が鈍っている。。
あれ?こんな体力なかったっけ?って感じでした。
若干、、体の調子はすぐれないけどこんなすぐ疲れるとは。

川に入っていなかった間の食生活と体の管理ですね。
人に教える身としてこれじゃいかん!と体に鞭打ってとにかくドルフィンキックの復習から。

蹴る力より上に返す力を意識しながら更に3往復。
体をしっかり両肘で固定して、お腹を浮かせて上半身がぶれない様に
上半身で作ったウェービングをつま先に伝える。
持続して続けられないということは無駄な力を使っている証拠。
俺もまだまだっす(´・ω・`)

ハイドロスピードでは、上半身はあまり使わないイメージだけど
上半身の体幹がしっかりしていないとバランスも悪いし、
ボードを揺らさずにバタ足ができない。
(スピードを競う場合に意識することです)

体のメンテナンス非常に重要ですね。
僕は特に見せる筋肉は必要なくて、実用的でしっかりと動ける体が欲しいです。
体の動きも柔軟性がなければ筋肉を最大限活かせないので
3月は体のメンテナンス月間にしたいと思います。

やっぱり川に入ると頭の中が空っぽになる。
入る前にはいろいろ考えていたけど、リバーボード(ハイドロスピード)して川から上がるとスッキリしました。
やっぱ最高ですね。川遊びって。リバーボード(ハイドロスピード)って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です