雪景色とリバーボード製作

昨晩の雪で御岳は一面雪景色となりました。
きっとみなさんの多くの地域でも同じく雪景色ですよね。

今日は降り積もった雪を近所の方たちと一緒に雪かきしました。

みんなで力を合わせて雪かきをすると何だか不思議と連帯感や仲間意識が芽生える。

ご近所さんともお話したりする良い機会となりました。

日中は日が当たってアスファルトの雪はだいぶ溶けてくれました。
駐車場の横に住んでいるご夫婦にお茶と美味しいミカンをごちそうになりました。とてもほっこりしました。
こういう感じとても良いですね。

そして、雪かきが終わってからはリバーボード製作の続き。
ボードの底にコンケーブ(溝)を作ってみました。
これでボードの外側にあたっていた水が少しこの溝から抜けてくれれば水の抵抗を少し軽減できると考えて試しに入れてみました。

この溝の効果は実際に試してみなければわからないので明日にでも多摩川でテストしようと思います。

これが上手くいけばもうちょっとかっこよいデザインで作ってお客様にも乗っていただければと思っています。

水の抵抗が少なければ水を蹴ったその力が推進力としてヒューッと進むことができればと夢見ています。

もちろん従来のリバーボードでも楽しく川下りできますが、どうせならより楽いボードで遊んでいただきたいので試行錯誤中です。

また、このリバーボードのテスト結果はブログでご報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です