台湾の大会に向けた準備

6/2~6/3に台湾のSun Moon Lakeで開催される大会に招待していただき参加させていただくことになりました。

今までリバーボードと向き合ってきて、ライディングやリバーボード製作がどこまでのレベルにあるのかを図る絶好の機会と捉えています。
負けたくない。。。
それが正直な気持ち。。。。
今回、大会に挑むにあたって今まで作成してきたリバーボード(ハイドロスピード)はたくさんの方々からアドバイスをもらい反映し、自分なりの理想とするライディングを目指して作ってきたもので、現在持ち得るすべてを反映して作っている。 

シェイピングしてはテストしてを幾度も繰り返し、少しずつ理想に合わせていく。明日には完全に仕上げて31日をいかに乗りこなすかの練習に当てたいところ。
間に合うかな。。。。。
実はまだまだ理想としている形にはなっていない。。。

でも、ぎりぎりまで向き合う。

まだまだ、このスポーツは発展途上で自分のやっていることが形になっていないことが多いけど川の世界にサプライズを起こしたい。リバーボード(ハイドロスピード)の世界にサプライズを起こしたい。イメージしていることが実現すれば出来るはず。そう思いながら日々、活動しています。


自分の今までの川人生で一番明確な目標と向き合っている気がする。
このスポーツと出会う前の川仲間はまさか僕がここまでリバーボード(ハイドロスピード)をすることになるとは思っていなかったはず。

リバーボード最高。これが今でも僕の中の答え。
もっと面白いスポーツになる。そして実現する。表現する。
絶対にする。

今日は一体何時間ボード削っただろう。
食べることも飲むことも忘れて一心不乱に削った。

テストで川へ入っては修正点を見つけてまた作業場へ。

明日が最後の調整日。
まだまだやることはたくさんある。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です