リバボ・セッションズ(ジンギスカン+猪肉)

先日、リバボ・セッションズのリバーボード+ジンギスカン+猪肉パーティーを開催しました。
リバボ・セッションズとはリバーボードの上達を目指す方向けの部活動。
今回はたっぷり御嶽渓谷を泳ぎました。

参加してくれた部員さんやインストラクター仲間と熱いセッション。
今回初参加の方も果敢にチャレンジ。そして、できたこと出来なかったことをまた次に繋げていく。

内容としては、主にフェリーグライド、エディーターン、そして、リバーフィンスイミング。

フェリーグライドも水量が多いので波間を狙ってボードを走らせて横切るわけだが、スピード・侵入角度そして横切ってからエディーに入るときの角度と一つの動きを完結させるにはいくつかポイントがある。
上手くいくと驚くほど簡単にボードが走り対岸へと移動できる。

エディーターンに関しては、肘の感覚、目線を気を付けることでスムーズにターンができる。
頭でわかっていても実際のシチュエーションで実践するにはやはり反復練習が大事。

みんな何度もトライ。
その熱気に僕もパワーをもらう。
ポジティブなエネルギーが更にポジティブなバイブスを生んでいく。

流れと戯れる。それがリバースイミング。

リバーボードが上手くできるようになることがゴールではなくて、川という整備されていない自然のフィールドでいかに安全に楽しく遊ぶか。
その術を遊びながら会得していく。

それぞれのトライをみんなが見守る。
上手くいってもいかなくてもフッフーと歓声が上がる。
セッションするって楽しい。お互いのトライを労い、称えあう。
そしてみんな本当に良い表情。キラキラしてる。

それこそがリバボ・セッションズの目指すべき姿。

泳ぎ切った疲労感と満足感が背中から伝わってくる。

そして待ちに待ったジンギスカン。
道産子の僕としては一番?楽しみだったこの瞬間。
みんなでセッションのハイライト動画を見ながらおしゃべり。
こうして、川を通して様々な出会いがあるって素晴らしい。

夕方になるにつれて、御岳の川仲間や友人も遊びに来てくれた。
まさにジャムセッション。
仲間のごんちゃんは猟師もしていて自分で仕留めた猪の肉を持ってきてくれた。
みんなで絶品猪肉も堪能。脂身が甘い!!!

そして、カフェmonacaチームも駆けつけてくれて豚バラシチューの差し入れ。
美味い!ハーブの使い方が絶妙。
お隣のフェリーグライドさんも遊びに来てくれた。
日中のセッションには僕の古巣フォレスト&ウォーターのガイドも参加して熱いセッションで盛り上げてくれました。

最高のセッションズ・デーだった。
川を通してつながるポジティブをみんなと共有したい。

リバボ・セッションズ入部希望者は是非お気軽にお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です