夕方リバーボード( 瞑想×スポーツ=リバーボード)

昨日の夕方は西日が川を黄金色に染めて、山の緑と暮れかかった青空は少し藍色が入り息をのむほど美しかった。
今回は御岳在住の沖縄出身シンガーソングライターのMaicoと久々のリバボ・セッション。
さすがは海人。
もう数回一緒にリバボしているが、いつも川のリズムにアジャストするのがとても上手。
今回のセッションで新たに開発したリバー・ロッククライミング。
遊び心満載なセッションだった。

この時期の多摩川は泳ぎ始めれば次第にぬるま湯に感じる程の水温。
途中、ボードを岸においてリバー・フィン・スイミング。
水が柔らかくて優しい。
リバーボードは瞑想とスポーツを掛け合わせた要素を持っている。
夕方リバーボードは特に瞑想の時間。
エディーでプカプカ浮いて空を見上げる。
たまらなく気持ちよい。
聞こえるのは川の音だけ。
様々な方向の流れを把握しながら揺られて泳いで潜ってを永遠と繰り返す。
リバー・フィン・スイミング。
フィンってすごい。

今回の動画はあえてほぼノーカットでオフィスを出てから帰ってくるまでをアップしました。およそ55分の動画です。
リバボ・セッションズで行っている夕方リバーボード。
お時間のある方は、是非ゆらゆら揺られながら気持ちよくリバーボードする感覚を是非お楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です