リバーボード流瞑想のひととき20190929

9月最後の週末。澄んだ青空と清らかな流れの多摩川、御嶽渓谷。遊歩道には彼岸花や名知らぬ色濃い紫の花が満開。秋を感じる風景。

都心で生活する人には意外だろうが、実はリバーピープルとしては、この時期から10月いっぱい、それと3月中旬から6月の御嶽をお勧めしたい 。真夏の喧騒と引き替えに流れの音が、耳を、体を、心を包み込む。
 

今日は程よい水量で、リバーサーフィン日和。 今日の流れは初めての人でも優しくポイントに導いてくれる。深呼吸して力を抜いて、スポットに向かう一筋の流れをボードで感じる。それに忠実に従う。流れに乗ったら、もう何も考える必要はなく、ボードの先端から体をとおしてフィンの先へ抜けていく水の流れを受け入れる。。それだけで自然のリズムが自分の思考や体の滞りを洗い流してくれる感覚が得られる。リバーボード流瞑想のひととき。

時を忘れてこの麗しい時間に浸っている。陽は川面を黄金色に照らす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です