久々の多摩川ダウンリバー。雨もまた良い。2021/03/21

終始笑顔なリピーター様

終始笑顔なリバーボーダーズ

あいにくの雨模様だったが、そんな天気など関係なく終始笑顔で泳いでいたリピーター様。
お二人にとっては今年初泳ぎ。
泳ぎも一切衰えることなく、まるでつい最近もリバーボーディングしていたかのようにすぐ川に馴染んでいた。
昨年は本当にたくさん遊びに来てくれていたのでもうすっかり慣れたもんだ。
今回はまったりプカプカとダウンリバー。のつもりだったがお二人とも川の面白さに飢えていたご様子。
久々のリバーボーディングにウォーミングアップもそこそこに早速エンジン全開で色々トライ。

流れに動かしてもらう面白さ

今回の内容としては体験コースからステップアップしたアドバンスコース川イルカ講習)。
時には無茶振りしながらも、なんでもトライする姿勢にこちらもテンションアップ。
川の隅から隅までしっかり使って様々な動きを表現する。
この動画の中では岩裏から本流を横切り対岸の岩裏へ移動してまた戻るという一連の動き。
岩裏は上流へ向かって流れておりエディー(反転流)と呼ぶ。
この反転流を利用してターンする際に上手くいくとグググっと上流へ押してくれて気持ちよくターンできる瞬間がある。その感覚がとても面白い。流れの力を利用することで自分の力だけでは表現できない動きも可能になる。
このような「瀬遊び」はお客様や川のコンディション、そして状況に合わせて提案します。
アドバンスコースにご興味ある方はご予約時に是非お気軽にお問い合わせください。

流れの反動を利用しよう

流れに押される反動を左右への動きへと変換する。
動画の中でも横切る際にはほとんどバタ足を使っていないのがご覧いただくと分かると思う。
流れに当て込んだ反動だけで十分な力とスピードを得ることができている。
流れに気持ちよく動かしてもらう感覚を楽しむこの遊びは僕のお気に入りの一つだ。

さあ、続々とシーズンインするお客様が遊びに来てくれています。
今のうちから川に慣れて水量が増えたときやどんなコンディションでも遊べるように準備しておくと楽しみが増えるのでおススメです。
夏なんて待たずにリバーボーディングを楽しもう。

リバーボード(ハイドロスピード)の最新ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です