リバーボード・ハイドロスピード2021/06/06

晴れ男の底力

2021年某日。
この日は午前中から雨模様で、これは流石の晴れ男と言えども今日は雨かなと。。。
しかし、晴れ男が到着してからあれよあれよと空が晴れていった。
不思議だ。
というわけで、この日は絵画のような青空と西日に照らされながらのセッションとなった。

泳いで流れを感じる

ここ数年、川をボードなしで泳ぐことにハマっている。
これが非常に気持ちいいのだ。
実際に流れを横切ったりする際の角度の合わせ方はボードがあるときと同じ。
フィン(足ひれ)を履いているので泳ぎに自信がない人でも安心。スイスイ泳げちゃうはず。
川遊びの中でこのリバーフィンスイミングがもっとも爽快感を味わえると思っている。
これは水量が安定している時期にしかできない。川と戯れるお勧めの方法だ。

上達を目指しながらも楽しく気持ち良く

アドバンスレッスン体験コースもお客様に合わせて内容を調整しているわけですが、やはりいかに気持ち良く川で活動するか。この一言に尽きる。
気持ち良さに関して、プカプカ流れることはもちろん気持ち良いに決まっているわけですが、その他にもボードを横へ走らせてそのスピードや疾走感を楽しんだり、シンプルに泳いだり。
少しづつコツが掴めてくるとその「気持ち良い」「面白い」という感覚に触れることが多くなっていく。
焦らず気張らず楽しんでいく中で自然と上達していく。
水量が安定している時期に川と仲良くなっておくと水量が増えた時にも川でできる遊びの選択肢が増える。
是非皆様のお越しをお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です