川イルカ講習&スラローム・レッスン-2021/10/28

流れる・止まる・横切る

以前、リバーボードをご注文ご購入いただいたお客様と川イルカ講習
とても嬉しいことにご購入いただいて以来、Myリバーボードとしてたくさん使ってくれているようです。
リバーボードもきっと大喜び。

さて、今回は久しぶりのレッスン。
リバーボード(ハイドロスピード)で基本となる「流れる・止まる・横切る」を確認しながら泳ぎました。
流れることは気持ちよくてみんながイメージするリバーボード(ハイドロスピード)そのままですが、止まることや横切ることができると、このスポーツの楽しみ方の幅が一気に広がっていく。
少しずつ流れに動かされる感覚を探る作業。
この探る作業こそが上達していく上でとても大切。
この3つをまずは水量の少ないコンディションで練習することで、ハイウォーターにも対応できるようになる。
ハイウォーターでもこの3つができると、きっと想像を超えた面白さに出会えるはず。
これからの時期こそ、こういった基礎練習には最適。
皆さんも是非これからの秋・冬・春の間に取り組んでみましょう。
来年のグリーンシーズンをより満喫できること間違いなし!

スラローム・ゲートを使ったレッスン

翌日には、こちらのリピーター様と川イルカ講習
今回はスラロームゲートを3つ使ったレッスン。
11月21日に迫ってきた御岳カップ・リバーボード部門のためのトレーニング。
3つのゲートを使用して様々な流れの使い方を確認。
目標物があることで出来たとき出来なかったときがはっきりとわかる。
上達を目指す人には最も効果がある練習方法の一つ。
こちらのお客様はスキルを磨くことにとても貪欲。
学ぶことを全力で楽しんでいる。
同時に体力を限界まで追い込むことで自分自身を向上させていくモチベーションを持っている。
その取り組む姿勢は僕を含めて他のリピーター様にも良い刺激を与えてくれている。

レースに参加するしないは関係なしに、上達を目指すお客様には提案できる楽しみ方がたくさんある。
リバーボード(ハイドロスピード)は僕たちインストラクターが楽しませるわけではない。
僕たちは楽しみ方や面白さをご紹介して共有して一緒に遊ぶ。

もし、あなたも面白さを深掘りしていくことにご興味あれば、今よりもほんの少しでも川の上を自在に動くことができる術を身につけるための練習へ来てください。
僕たちは全力でそのお手伝いをさせていただいています。
そしてもっともっと川の面白さを知っていただき喜びを共有できる日が来ることを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です