リバーボード-川イルカ講習-スラローム・レッスン会-2021/10/20

リバーボードのスラローム練習会

リバーボードクラブの川イルカ講習ではスラロームゲートを使った練習会を行っています。
レースや大会に直結する練習であると同時に、上達を目指す人にとってもすごく身になる練習。
リバーボード(ハイドロスピード)を体験で気軽に楽しむだけで良いという人もいれば、中にはせっかくだったら少しでも上達して楽しみを深めたい人もいます。
リバーボードクラブでは幅広く受け入れさせていただいていますが、せっかくだったらこのスポーツの面白さを深掘りしていき、その魅力に触れてもらえたら嬉しいと思い様々なコンテンツを提案させていただいています。

流れる・止まる・横切る

リバーボード(ハイドロスピード)では「流れる・止まる・横切る」が基本。
何故この三つが大切かというと、どんなコンディション(水量が多い・少ない)でも意図したラインで流れて、必要に応じて止まり、必要に応じて流れを横切る。
川ではこれができて初めて「自分でしっかりとコントロールできている」ことになります。
この三つを習得できているお客様には、僕たちも次のステップ・チャレンジ・楽しみ方を提案できます。
体験コースではもの足りなくなってきた人は川イルカ講習でステップアップして、更なる面白さに触れてみましょう。

流れる・止まる・横切るができるとチャレンジの幅が広がる。
こちらの動画はこの三つの動きを表現しています。
急流・激流、どんな場所でも表現できるようになると新たな冒険が待っている。

御岳カップのUME部門

11月21日に行われる御岳カップのリバーボード部門。
初めてで、尚且つハードルが高いと感じている人にはUME部門がオススメ。
UME部門の通過点は2つだけのシンプルなコース。
大会の熱気を感じながら自分もその一部になり、イベントに参加しながら初レースを楽しむことができます。
そして、チャレンジすることで競技の面白さに触れることができます。
是非あなたもチャレンジしてみませんか?
初心者大歓迎。
一度リバーボードを体験したことがある人であれば楽しめるはず!
大会要項・申込みに関してはこちらからご確認ください。
お申し込みは10月末まで。
御岳カップ公式HP

そして、もちろんUME部門ではなく、全コースにチャレンジしたいという人も男子・女子部門へ是非ご参加お待ちしてます!
大会へ向けたレッスンは川イルカ講習で行っていますので是非お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です