川イルカ講習-リバーボード(ハイドロスピード)・スラロームレッスン-2021/11/07

目標物が一つ増えるだけで面白くなる

リバーボード(ハイドロスピード)の上達において、スラロームゲートを使った練習は最も効果的な練習方法の一つ。ゲートの数が一つ増えるだけでグッと難易度があがる。
流れに押される力を最大化して進行方向へと変換し動かしてもらう。
これが上手くできたときには驚くほどスッと流れに動かしてもらえてフィジカルの消耗は最小限に抑えることができる。
逆に上手くいかなかったときにはフィジカルで何とか修正して動かなくてはならず、その分体力は消耗してしまう。
今回参加してくれたお客様はレースで結果を出すことを目指している人もいれば、シンプルに上達を目指している人もいます。
競技をするしない関係なしにスラロームゲートを用いた練習はとっても面白くて上達にすごく効果的。
一つ一つの流れとじっくり向き合い、効果的に動くことができる流れの使い方、ボードの操作、体の使い方を探る凝縮した時間。
是非あなたも川イルカ講習でスラロームゲート練習やってみませんか?
上達すればするほど川が、そしてリバーボード(ハイドロスピード)がどんどん楽しくなっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です