エディ(岩裏の反転流)の楽しみ方解説-リバーボード(ハイドロスピード)-2021/01/08

川の楽しみ方の幅が広がる

「エディ」とは岩裏の反転流のことを指します。
リバーボードクラブへ来てくれたことのある人であれば僕達インストラクターが一番使うワードなのでご存じの方もいると思います。
エディは川の上で止まったり休憩できるスポット。
今回はただ止まるだけではなく、エディの流れを利用した楽しみ方を動画でご説明しています。

エディの上流へ向かう流れを利用してSターンやエディターンを楽しむ。
これってどういう仕組みかというと、下流へと流れる「本流」と上流へと流れる「エディ」この相対する向きへ力が働く流れに入り込むことで流速差と反動が生まれる。
そこで生まれる反動エネルギーを進行方向へと変換することで成立する動き。

これは初心者か上級者かというのは関係なく、是非あなたにトライしてみて欲しい。
シンプルに流れに乗って下っていくことも楽しいが、このように流れの妙を楽しみながらリバーボード(ハイドロスピード)ができたら一本のクォリティーは格段にアップする。
リバーボードクラブの体験コースでもトライできるし、川イルカ講習ではそこに特化したレッスンも行っています。

減水期に練習して増水期に本領発揮しよう

Sターンやエディターンは水量の少ない時期に練習しておくことで、増水期のハイウォーターでバチッとエディに当て込む感覚を楽しめます。
減水期にステップを踏んだレッスンで流れの反動を生かした動きを頭と体で覚えていく。
この感覚が掴めてくると、増水期のハイウォーターはあなたにとって壮大な遊びのフィールドへと変化していく。
何よりどんな川のコンディションでも自信を持って自分でコントロールできるようになるため、もしあなたがご興味あるならば減水期からレッスンへお越し頂くことをオススメします。
減水期(1月~6月&10月~12月)
増水期(7月~9月)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です