プチ・クリーク冒険でアドレナリン、ハートロックで無限ループ・セッション-リバーボード(ハイドロスピード)2022/03/25

久々に冒険してきました

今朝、川仲間にお声かけ頂き、かねてよりずっと気になっていた渓谷を下りに、ちょっとした遠征トリップへ行ってきました。
狭い渓谷に無数に重なり合う大きい岩。
水量自体はミディアムロウといった感じ。
テクニカルで尚且つこのフィールドに点在するリスクを把握すればするほど、緊張感は高まっていく。
いつだって全く初めての場所を下るときにはアドレナリンが身体中を駆け巡る。
それでも信頼できる仲間のサポートがあるから挑戦できる。
仲間に感謝。
そして、この素晴らしい自然に感謝。

やっぱり緊張感って大事。
今の自分にとってアドレナリンが溢れる緊張感って、こうして普段とは違う場所を下ったり、レースに挑んだりする時にグッと湧き上がってくるけど、やっぱり川というフィールドが自分にとっては今までずっとチャレンジの場だったし、これからもそういう場として向き合っていけるようにコツコツと積み上げていこうと思います。

先週末の川イルカ講習での一幕

ハートロックは多摩川の中流部にある岩で僕のお気に入り。
水量が多いときにはここで様々なドラマが起こる。
渇水期には上の動画のように流れを使って遊ぶことができる非常に楽しいスポット。

ひたすら流れに身を任せる気持ちよさ

流れに対して角度が合っていれば、キックで推進力をほんの少しプラスするだけで面白いように左右へボードが走る。ポイントを掴めれば左右へビュンビュン動かしてもらえるので天然の流れるプールといった感じです。そしてこの遊びの中にはリバーボーディングの面白さがある意味凝縮されていると思うので僕は大好きです。無限ループで意識を集中して流れが押してくれるポイントを探りながら最もクリティカルに力を利用できる感覚を掴む。
改めて川の流れって面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。