川のご紹介

River board clubではリバーボードを通して多くの人に
リバーライフを楽しんでもらえればと思っています。

そこで、僕が今までに下った川を少しご紹介します。

日本全国には様々な川があります。
僕は北海道でリバーガイドを始めたので
北海道の川をたくさん下りました。

水は冷たいけど雪解けの時期には川が増水して激流を楽しめます。
僕がリバーガイドを始めた川がニセコの尻別川です。

この川は4~5月には春コースといって下流にある急流セクションを下る人が多いです。

途中には堰堤もあってかなり緊張感があります。
その横には魚道があってウォータースライダーになっています。
水が多いとリバーボードでも行けるかも。
でもスライダーはかなり浅いです。

僕も当時はこのセクションに差し掛かると心臓がバクバクいってました( ゚Д゚)。
この川一番の難所で、このコースのメインの瀬になっています。
この時期は水も冷たい上に波も大きいです。
ここからしばらく激しい瀬が続きます。

増水時期が終わるともっと上流にある緩やかなコースを下ります。

景色はゆったりとして羊蹄山を眺めながら下っていきます。

等々、他にも北海道には良い川がたくさんあります。

でも、多摩川も僕は本当に良い川だと思います。多摩川は川を好きになれる川だと思います。

ある程度の川の知識とスキルが身に付いてくれば川はたくさんあるのでどんどん遊べるフィールドが拡がっていきますよ!

また今度、他の川もご紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です