リバースポーツに関して

リバーボードはラインスポーツ

リバーボード(ハイドロスピード)を知ってもらう上でも川下りに関して少し書いてみようと思います。
リバーボード(ハイドロスピード)はライン取りのスポーツ。
A地点からB地点までどのようにアクセスするか。
途中には岩や障害物、様々な川の流れがある。
観察して予測しながら進む。

「川は誰に対しても平等」
この絶対不変の事実こそが魅力でもある。
だから僕たちが川のことを知り、合わせていくことでのみ川を自由に動くことができる。
決してどんな人でも自分本位に動くことはできません。
川の力に対して人間の筋力などあってないようなものです。

流れの速さや強さなど予測していたイメージとすり合わせながら下る。
予測通りに行くと嬉しいし楽しい。
B プラン、あるいはC、Dプラン。次の展開を考えながら動く。そこにスリルがある。

次から次へと様々な決断を下しながらどこをどうやって通るか、頭と五感をフル稼働。

リバーボードは川を泳ぐアウトドア・スイミング・スポーツ。
川のリズムを感じ、川と対話しながら泳ぐ。
川の流れに逆らわず、流れを利用して動かしてもらう。
それはとても特別な時間。

自然の中で遊ぶことで同時に自分とも向き合うことができるはず。
この素晴らしいスポーツをあなたと共有したい。
是非あなたのお越しをお待ちしてます。

リバーボード・ハイドロスピードの最新ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です