川のご紹介 北海道編

前回のblogからの流れでまた北海道の川をご紹介させていただきます。

僕が三年間過ごした場所で鵡川と沙流川。

二つともラフティングをする川としては本当に最高の川です。

鵡川はハイウォーターはかなり迫力があって、傾斜がかなり急で
瀬と瀬の間も狭いので緊張感があります。

スタートして最初の方にいきなり”ビッグママ”という激流があって増水するたびに形が変わっています。
はじめて下ったのが14、15年前で僕がフルタイムでいたのが5~6年前でいずれも全く別の瀬になってました。が!どちらにせよ激しい(笑)僕も何度かやられてます。
今はかなり危険度が上がっているのでラフティングのツアーでは迂回(ポーデージ)しています。
そして、間髪おかずに”チーママ”という急流がきます。ここはただただドドドン!という感じであっという間だけどタイトで急勾配です。その後も急流は続きます。赤岩青岩渓があってここもかなり
テクニカル。

その後はちょっと緩くなってからまた激流が続きます。

沙流川は増水時期は波がでかくて所々テクニカル。
上流、下流あるけど水の多い時期はどっちも楽しいです。
この川では数々の思い出orドラマ?!(笑)がありますね。

いずれも本当に美しい川です。
今度リバーボードで下りにいきたいですね。

是非あなたも奥多摩の多摩川で練習して様々な川へ冒険にいきましょう!
River board clubでは関東を中心に体験コースを開催していますので是非ご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です