リバーボードでエディーキャッチのコツ

リバーボードで流れを横切ってエディーに入る。最初はこの練習に力を注ぎます。
流れを横切る際はフェリーアングル(流れに対し上流斜め45度)をキープしながら泳ぎ,エディーに前から入る。
斜めに入ろうとするとエディーフェンスに押されてうまく入れません。
特にリバーボードはリバースポーツの中で最も水の影響を受けるスポーツの一つです。

川の流れ等をゆっくり覚えていきましょう。
バタ足はあくまで補助。プラスアルファの推進力が必要な時に使います。
常にバタ足をしているとすぐにバテてしまいますからね。

デモンストレーションの映像を添付します。是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です