リバーボードでドルフィンキック!20170109

今日は昨日からの課題でいかに効率良く流れを掴むかということにフォーカスして行ってきました。

前回のブログでもお話ししたように、リバーボードではパドルがないので水をグッとキャッチしてグググッと流れを掴むということができません。
そこで、いろいろ試して行く中で、分かったことはドルフィンキックを使うということ。
今までも時々使っていたけど水を掴むためには使っていなかった。。。。

どんな時に使うかというと、自分が乗っている流れよりも自分のスピードが遅い時にドルフィンキックをするとグッとしっかり川の流れをキックすることができます。。。。

説明下手でごめんなさい(*- -)(*_ _)

例えば、エディーに入る時には、入る瞬間にドルフィンキックをして加速してエディーに入る。

エディーから少し下流にある次のエディーへ行く際は、
エディーから出るときにドルフィンキックをして加速することでヒュイーッと流れに上手く押してもらいながらしっかりとスピードに乗ってエディーキャッチができるというわけです。

これが決まったときには最高に気持ちが良かったです(^^♪

また、いろいろな場面でドルフィンキックを効果的に使うことで上手くカレントを掴んだ動きができます。
上手く使える場所とそうでない場所もあるのでもっと練習が必要ですm(__)m

一応、今までラフティング・ガイドをしていたのでパドルで水を掴む感覚を分かっているつもりなのですが、今までリバーボードをやってきて、その部分がしっかりとつかめていなかったです。
今日は今までで一番水をグッと掴めた気がしてます♪

今日は川へ行くのが少し遅かったので終わったころには夕暮れ時でした。

今日もいっぱい多摩川に遊んでもらいました♪
明日はついにリバーボードクラブのオフィスのお引越しです。
頑張りまーす!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です