白丸湖でリバーボード

最近はRBCの活動として、新しいリバーボードを黙々と作っています。
そして、ボードのテストの場として奥多摩方面にある白丸湖というダム湖に浮かべています。
リバーボード(ハイドロスピード)といえば急流で遊ぶスポーツと認識されていると思いますが、きれいな湖をゆっくり泳ぐのも気持ちの良いものです。

最初の写真に写っているショートケーキ?みたいなリバーボードが新作です。新たな試みを反映して作っている一品です。
テストの結果は改良の余地がたくさんあり。涙。。という感じでした。
作り続けるしかないですね。

今はその他にも、初めての方が楽しく乗れるようなリバーボードも製作中です。そちらは是非ご期待ください。格好いいの作るつもりです。

湖は流れがない分、川よりも水が少し温かいです。
この湖でもスイスーイと速く動けるリバーボードを作るつもりで取り組んでいますが、完成まではしばしお待ちください。
ただ、ゆったりまったりリラックスして泳ぐのも最高にきもちがいい。
もちろん天気が良いほうが綺麗だけど、雨だとしても湖の真ん中で大の字になってプカ~~~っと浮いて空を見上げるのもいいですね。

この時期でも意外と青々とした景色を楽しめます。

今回使ったフィンは、鬼怒川商事のGULLさんから提供していただいた
「ミュー」のハードタイプ。感触としてはとても良いです。
直線で長い距離をいく場合はとても助けになるフィンです。

僕は特に急流で流れをしっかり蹴って動くために最近は硬めのフィンを使っています。
やわらかいと流れをしっかり蹴れないけど、足首が弱い方や脚力が弱い方はやわらかいフィンをお勧めします。

白丸湖でリバーボードしたい方、是非行きましょう。
とってもきれいで魅力的なこの湖を泳いで癒されて元気になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です