手作りリバーボード(ハイドロスピード)のテスト20180219

今日はかなりポカポカ陽気で気持ち良いです。
この冬に合計3艇のリバーボード(ハイドロスピード)を製作したのですが、
次に作るのをどうするか考えても決まらなかったのでとりあえず青いタイプの1号機をもう一度乗って感触を確かめることに。

作ってすぐ乗った時と今では乗った感触が違う。
僕は思い込みが強いほうなので、こうした方が良い、こうでなければと思いがちですが時間をおいてみるとまた違った視点で物事をとらえやすいですね。

今回乗ってみてこのリバーボード、なかなか優れものじゃないかと思いました。これならば初心者の方にも安心して、尚且つ流れをつかみながら遊べる優れもの。

川にはあまり人がいませんでした。それでもカヌーを漕いでいたり、ボルダリングをしている人もいました。平日ですもんね。

それにしても朝から川に入るとその後の一日がかなりエネルギッシュになります。実際、今かなりの勢いでブログを書いております!
実はリバーボードクラブは4月から10月までの間、朝活ということで早朝リバーボードを常時開催することになりました。
通常の体験ツアーは通年で、今もオープンしていますので是非ご参加ください。

朝からリバーボード(ハイドロスピード)で体を動かして、充実した一日を送りましょう。お一人様でも気軽に是非ご参加お待ちしてます。

僕もいろいろなリバーボードを試しつつ、そしてほかのウォータースポーツからも学びつつ技術を反映しているのですが遊ぶ乗り物の性能が上がればその遊び自体がもっと楽しくなる。
リバーボード(ハイドロスピード)の可能性をもっと広げてより魅力的なリバースポーツにしたいと思います。

下の動画は、今日のボードテストの様子です。
フェリーグライド(流れを横切りる)からのエディーキャッチ(岩裏のスポット)からのストリームイン(流れに乗る)。この一連の動きがスムーズにいくボードでした。コックピットも快適なので乗り心地もバッチリです。

*音が出ますのでご注意下さい。

 

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です