リバーボード(ハイドロスピード)の試乗 20180223

昨日の作業はリバーボードクラブで去年から使っている ボードにちょっとした工夫をしたのですが、何となく集中力が無かった。
4ボードを一緒に削りましたが何だか集中できない。
コーヒーにも頼りながらの作業。
仕上がりとしては一応は形になったのですが、やはり集中力がない時は無理に作業をしない方が良いですね。作業が終わった後の達成感があまりなかったです。集中して納得のいく物を作らなければと改めて思わされました。

そして今日はそのボードの内の1ボードと新作にも若干手を加えて2ボードのテストをしてきました。

こちらがその映像です。是非ご覧ください。
*音が出ますのでご注意下さい。

テストの時間は小一時間位、この急流ポイントで行いました。
スムーズに横切って上流へアップしてまた流れを横切って戻ってくる。
その一連の動作である程度リバーボードの性能がわかります。
川の上にある色々な流れを受けることと逃がすこと、直進する際の造波抵抗などこの区間だけでもテストとしては考えることがたくさんあるんです。

簡単に言ってしまえば、お客様が気持ちよく乗れるリバーボード(ハイドロスピード)を作ること。
乗り物の性能が上がればこのスポーツ自体がもっと面白くなる。

今回のテスト、昨日の集中力のない中でもなかなかの仕上がりになったことに少しホッとしています。

でも、もう少し手を加える余地がある。
まだ改善できるポイントがあるとわかりました。
面白いです。

それにしても、今日も川に入れてとーーーーっても気持ちよかったです。
最高でした。
やっぱり川に入って上がってくると何だか力が湧いてきます。
川から、自然からエネルギーをもらったので今日も一日頑張ります!

皆さんも良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です