リバーボード(ハイドロスピード)のトレーニング 20180313

 

今日のガイド・トレーニングにはスペシャルコーチとしてももちゃんが来てくれました。ももちゃんは今年からカフェMonacaを御嶽駅近くでオープンしました。みんな是非行ってみてください。美味しい自慢のケーキが味わえます。

トレーニング生は今日で二日目。
ぐんぐん上達しています。
やっぱり楽しみながら練習すると身につくのも早いのでしょうか。
トレーニングの内容としては、基本中の基本で流れを「横切る」「止まる」をしっかりできるようにするということです。
これができれば、どんな状況でもある程度自分でマネージできます。

「横切る」ことはフェリーグライドと言ってフェリーアングル(上流に向かって斜め45度)をキープしながら流れを横切る。「止まる」とは岩裏のエディー(流れが逆流しているスポット)に入って止まる。

言葉で書くと難しそうですが実際やるとシンプルです。
これをいろいろな場所で練習しました。
上の動画にもそのシーンを載せています。

ももちゃんは女性目線でのアドバイスをしてくれるのでとても助かります。
リバーボードは全身運動なので体幹を駆使してバタ足をするのですが、一番大事なのは流れを利用すること。
利用する上ではやはり基本の「横切る」「止まる」ができると流れに動かしてもらっている感覚が得られます。

練習ではとにかく岩裏で「止まる」を繰り返しました。
止まれなくてはスキーでいうと直滑降しているのと同じなのです。

そしてただ練習するだけではなくて楽しみながら。
やはり流れに乗って流れていくのがとっても気持ちよい。
流れが連れて行ってくれるので心を無にして遊べます。

川の上で思い通りに動いて遊ぶ。
リバーボードはバタ足で動くのでとても直感的に動けます。

ももちゃん曰く、リバーボードはエクササイズになるし、バストアップ・ヒップアップに効果があると言ってました。
「体幹トレーニング」をしながら「心のデトックス」もできる。
とっても最高じゃないですか。

実際、川に入っているときは頭の中は川のことしか考えられないので心を無にして遊べます。

今日もとても良いリバーボードができました。
明日も晴れるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です