2019年足ひれ製作プロジェクト第二作目のテスト

前回の一作目から得た課題を今回はクリアできました。
課題とは、足ポケットとブレードの接着に関してとフィンの硬さ等ですが
第三作目に反映してより完成度の高いフィンにできそうです。

太ももへの負荷は驚くほど減りました。なのでバタ足をしていてもあまり息は上がらない。これって実はすごい発見。
足首への負荷はかかるので事前の入念なストレッチは必要です。

初めての方には小さい既存のフィンを使ってもらい、2回目3回目と経験してからこのフィンを使うほうが良いかもしれないですね。

このスポーツの可能性が大きく向上したと感じます。
流れを横切るときなど最初のキックのあとに足をスーッと伸ばすことでブレードに水を受けて進んでいく。まるでパドルで流れを掴んだ時の感覚に近いかもしれません。
もっと使い込んでより良いフィンを開発していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です