白丸湖スイムトレ+多摩川リバボトレ2020/12/13

白丸湖スイムトレーニング

白丸湖スイミングトレーニング

RBCのインストラクターでリバーボードの基礎トレーニング。
最近リピーターのお客様も同じメニューをこなす人もいて頼もしい限り。
因みに、白丸湖はとても美しく練習するにはとても良い場所だが、上流にある渓谷区間では時折落石がある。つい先日も落石があったとの情報があったのでもし白丸湖へ行かれる方は十分注意しましょう。因みに僕らは渓谷区間へ入る前にUターンして入らないようにしている。

何で流れのないところで泳ぐのかと思われる方もいるかもしれないが、静水でリバーボードで泳ぐことでリバーボーディングのための泳ぎをレベルアップさせるため。キックに意識を集中してリズムを作って泳ぐ。
継続して一定のペースで泳ぐことで効率的で抵抗が少なく無理のない泳ぎの形が次第に分かってくる。
がむしゃらに泳いでもその瞬間は速いかもしれないが大きく足を振ると同時に抵抗にもなる。
今日は渓谷手前でUターンしての一周だったのでおよそ30分。
ハイペースで泳いだので汗だく。
かなり良いトレーニングになった。

多摩川の御岳渓谷でトレーニング

多摩川で基礎トレーニング

そして、少し休憩して多摩川へ。
今回使ったリバーボードはすべてピンテール。ボードの後ろがカヌーのようにピンになっている。
このリバーボードは水の上での抵抗をできるだけ減らしつつ、ターンするときにボードを立てながら流れを利用して動くことが狙い。
それぞれのインストラクターからのフィードバックを元に改善点を探しながらのトレーニング。今回は基礎を重点的に練習しながら泳いだ。
この基礎トレーニングって同じところをただグルグル回っているわけではなくて流れを横切りエディーでターンするこの一連の動きの中で可能な限り流れを利用して動かしてもらいそこに自分のキックをプラスすることで最大限スピーディーに動く練習。流れが速ければ速く動けるが流れの緩い場所で速く動くためのポイントを確認することで水量の多いコンディションでも効率よく動くことが出来る。

もちろんスポーツ及び競技の視点での練習だが趣味やレジャーで遊びに来てくれるお客様にもしっかりとポイントをクリティカルに伝えるための練習でもある。
どれだけ反復練習しても飽きない位、面白く難しく楽しい。
上手くいくときもあれば失敗するときもある。
だから楽しいんだろうな~。

リバーボード基礎トレーニング

リバーボード製作絶賛受付中

今回のトレーニングでまたリバーボードの改善点が見つかった。
実に奥が深い。そして、常に進化し続けたい。
改善点が見つかるたびに改善した時にどれだけ良くなるんだろうと心が躍るようにワクワクする。
さあ、このブログを書き終わったら早速改良版リバーボードを製作したいと思います。
それでは皆さん良い一日を!
あ、因みにリバーボード製作は50000円で承っています。
もしMyリバーボード欲しい方は是非ご注文お待ちしてます。
購入希望者はこちらまでご連絡ください。
080-6064-6638
riverboardclub@gmail.com
代表:菅原

リバーボード・ハイドロスピードの最新ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です