2020年泳ぎ納!と今年の感謝

2020年度参加者様へのお礼

2020年もついに終わりますが、今年はすべての人にとってとても難しく大変な年だったと思います。
リバーボードクラブも人数制限したり、思うとおりに営業できなかったり様々な葛藤があったけど皆様のおかげで無事に年を越すことが出来そうです。
今年お越し下さったお客様、サポートしてくれた皆様、応援してくれていた皆様本当にありがとうございました。

リバーボードクラブを始めて今年で4年目でしたが、このスポーツの普及、そしてこのスポーツの可能性の追求、そして一人でも多くこのスポーツを趣味として楽しんでもらえるよう、このスポーツの魅力を発信し続けてきた。

今年は今までにも増してレッスンへ何度も通ってくれたお客様も多数いて、僕自身のリバーボーディング(ハイドロスピード)を更に次のレベルへと引き上げていかなければという思いを強く感じたと同時に、このスポーツの魅力を知ってもらうことが出来てすっごく嬉しかった。
昨日よりも今日、今日よりも明日もっと成長したい。
僕の大好きな言葉は、「明日死ぬかのように生きよ、永遠に生きるかのように学べ」。

初心者から上級者までWelcom!

因みに、体験コースとレッスン、弊社ではこの両方をお楽しみいただけます。
体験コースはダウンリバーなど気軽に気持ちよく初めての方にもお楽しみいただけるコンテンツ。
レッスンはこのスポーツの楽しみをより深めていくための練習など。
初心者から上級者まで受け入れしています。

泳ぎ納の2日間合宿!

さて、今年の泳ぎ納のセッション。
二日間にかけた合宿。
ここ最近のレッスンは基礎を徹底的に練習。
流れる、止まる、横切る。
この三つがしっかりできると、どんなコンディションの川でも対応できるようになる。
レッスンへ通ってくれたお客様は皆、今年一年で大きなステップアップをした。
僕の想像を超えるほど上達していく様子を目の当たりにする度、その熱量や情熱、努力に感動。
リバーボーディングというスポーツのポテンシャルの大きさにも改めて気づかされた。子供から大人までみんなが楽しめるスポーツ。
僕は実はフィンを付けずに泳ぐのはそんなに得意じゃない。
そんな僕もフィンを付けてボードにつかまればどんな急流も安心して泳ぐことが出来る。

上達する喜び、そして世界中の川が自分たちにとっての活動のフィールドとなっていくロマン、このスポーツを通して繋がる仲間。
リバーボーディング(ハイドロスピード)を通して、無限の可能性、楽しみを共有したい。
それは僕自身が「川」というフィールドに身を置くようになって以来、世界が広がり人生がより冒険に満ちたものなっていったように、参加者様にもこの素晴らしさを知ってもらいたい。

僕は今年改めてリバーボード(ハイドロスピード)をしていて良かったとしみじみ感じていた。
今までも、そして今も僕の中にはこのスポーツに対する情熱がある。年々強まるばかりだ。誰も想像していなかったようなリバーボーディング、誰も想像できなかったような素晴らしいスポーツにしたい、そしてもっともっとこのスポーツは面白くなっていく。その思いは確信に変わりつつある。
情熱はモチベーションとなり、思いは少しづつ形になっていく。
今年はたくさんの人の思いや情熱が重なり合った一年だった。
とても刺激的な一年だった。

川に感謝、お客様に感謝、関わってくれた人達に感謝、お手伝いしてくれた仲間に感謝、支えてくれた仲間に感謝、地球に感謝。

まだまだ新型コロナは続きそうだけど、
皆様の健康と更なる飛躍を願っています。
2021年もどうぞよろしくお願い致します!
それでは良いお年をお迎えください!
See you on the river !

2020年度泳ぎ納合宿メンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です