リバーボード(ハイドロスピード)レッスン2021/02/03

サーキットトレーニング

今日のリバーボード(ハイドロスピード)レッスンの参加者様は冬の間、頑張ってトレーニングを続けているので上達ぶりがすごい。
ということで今回は更にいつもより少し強度を上げてトレーニング。
みんなで励ましあう良い雰囲気。
今日はサーキットトレーニング。
かなり太ももに刺激の入るメニューにみんな笑顔。
強者揃いです。
みんな最初は体験コースへ遊びに来てくれたお客様。
そこから趣味として取り組んでいくことを目指して少しづつレッスンを受講してくれて今では自分の道具を揃えてリバーボーディングを楽しむまでに至る。

自分の道具で活動することで意識も自立して上達していくもの。
今年は日本リバーボーディング協会で大会も予定されているのでそこへ向けてみんな仕上げていこう。

サーキットトレーニングその2

今の水量で流れの使い方や基礎の練習ができるスポットでのサーキットトレーニング。
対岸への往復の際に波を利用してフェリーグライド→エディーを遡上→再度波を利用してフェリーグライド。
この水量は右岸側の波の形が丁度ブレーキになっていてエディー(岩裏の反転流)に入る際に減速する。そこで少し下へ落されるが波を超えた際にタイミング良くキックを入れて前荷重。
そうすることで、エディー下のボイルに前へと押してもらうことが出来る。
ちょっとした部分が結構大きな違いを生むこの練習。
モモの追い込みには丁度良いメニュー。
モモパンパンになります。笑顔。
川には様々な水の動きによる起伏がある。
その起伏も意識し上手く使う。

こういう基礎練習一つとっても意識することはたくさんある。
一見地味かもしれないけど色々な要素が詰まった内容の濃いトレーニンングだ。
みんな少し休憩しては繰り返しトライ。
水量によってトレーニングの内容も変わってくるが、今の水量でできることは水量が多い時に十分に生かされてくる。
そして、水量が多い時にはビュンビュン川の上を動くことが出来るだろう。
リバーボーディングが更に更に楽しくなる。
さあ、まだ2月。
川の水が増え始めるのは恐らく4月中くらいかな。
それまでに興味ある人は是非レッスンを受けに来てください。
少しでも感覚を掴んで2021年度のリバーボーディングを思う存分楽しもう。

リバーボード・ハイドロスピードの最新ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です