リバーボード(ハイドロスピード)・レッスン2021/02/10

トレーニング応用編

流れを観察している様子

冬の間、頻繁に練習へ通ってくれているお客様。
Myギアを身に着けて一段と様になっているリバーボーディング。
今日は今までにも増して難易度を上げたお題。
いつも通り基本的な練習でウォーミングアップをした後、今までとは違うスポットで練習で培ってきたことを生かしたメニュー。
注)下の動画の中では決してただ流れに逆らって遡上しているわけではございません。

一見ただの強い流れのように見えるが、よく観察するとエディー(岩裏の反転流)やスローカレント、ウェーブなどがある。それらを上手く使いながら対岸へと移動するメニュー。
今までただ通り過ぎていた区間もこのようにとても良い練習ができる。
川を可能な限り自由に泳ぎまわりたい。
そのためには川の力を借りて上手く動くことが大切。
この練習は体力もかなり消費する。でも楽しい。
このステップに来るまでにはたくさんの練習を積み、そして今日は何度もトライして最終的にはしっかりとできるようになっていた。
上達すればするほど僕らも伝えることや提案できるメニューが増えていく。
正直、想像を超える上達ぶりだ。
今日もかなり太ももを追い込んだメニュー。笑顔。

今日は陸でも何だか暖かかった。
冬の寒さも峠を越えた感じかな?
春の気配を感じた一日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です