リバーボード(ハイドロスピード)製作2021/02/12

大事な工程。大切な時間

リバーボードの見た目を左右する工程。
コックピットを整える作業。
貼り付ける前に整えておくと完成した時の仕上がりがきれいになる。

以前は、どこかのメーカで売っているボードを買った方が楽じゃない?と言われることもしばしばあった。その都度、より製作意欲に火がついて、がむしゃらに作り続けてきた。

リバーボード(ハイドロスピード)を自分で製作するようになった一つの理由は、自分の表現したい動きを実現させてくれるようなリバーボードがどこにも売っていなかったから。当時このスポーツの道具やボードを販売しているメーカーは世界でも非常に少なかった。
以来、このスポーツの魅力や可能性を最大化し、尚且つ想像を超えるような動きが可能になるようなリバーボードを夢見るようになり、今ではリバーボード製作のことを考えない日はほぼ無い。
遊びに来てくれる人や購入してくれる人たちが、僕の製作するリバーボードで素晴らしい時間を過ごしてもらえたら、僕にとっては最高に嬉しいこと。
喜んでくれて笑顔になっている人たちの様子を思い浮かべながら製作する時間は僕にとってはこのスポーツと向き合う上でも大切で大きなモチベーションにもなっている。
さあ、もう2月も半ば。
そろそろ、アクセル踏んで製作に取り組もう。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です