アドバンス・レッスン2021/04/08

それぞれに合った泳ぎ方

自分のスタイルを確立しよう。
それは今日明日にはできることではないけども継続して取り組むことで徐々に自分に合った泳ぎができてくる。
みんなそれぞれ体力や体格、体の造りなどの違いがあり、一様にこの泳ぎ方じゃなければいけないということは全くない。
目的は気持ちよく楽しく川で泳ぐこと。
川の流れにどのように合わせるか。
どのタイミングでキックをするか。
掘り下げていけば本当にたくさんの要素があり、それと向き合う楽しさがある。
自分の体力が向上することで解決できる課題もあるので普段の生活の中でも川に生かせることはある。
陸と川。この両方で少しづつ自分のパフォーマンスを上げていく。
リバーボード・ハイドロスピードをスポーツして取り組む面白さはそういったところにもあるのかもしれない。

水の中では力まないこと

水の中、こと川の中では特に力まないように努めたい。
力むとどうなるか?
力むと自分の体を固い物質としてその形のまま川の流れに押されてしまい意図した動きが表現できないことがある。
もちろん必要な時に必要なだけ力をかけて動くわけだが。
体とボードとの関係性の中で軸を作ることで、その他の体の部位は力まずしなやかに動くことができる。
軸が生まれると流れを受けて動く際に面白いように加速する。
何事も軸が大切だ。

さて、新型コロナの影響でまだまだ落ち着かない日々が続いているが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
リバーボードクラブでは初めての方向けの体験コース、上達を目指したい方向けのアドバンスコースなどリバーボード・ハイドロスピードに特化してご案内しています。
是非皆さんのお越しをお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です