キッズと放課後リバボ・セッション2021/06/09

今日の多摩川も良い湯加減

今日は日本リバーボーディング協会の定期練習会でキッズとリバーボーディング。
なんだろ、、、今日の多摩川、非常に温いと言いますか、6月ってこんなに水温高かったっけ?という感じ。
お日様で暑かったのもあるが、スイスイ泳いでいると多摩川のお水が体全体を優しく包み込んでくれる感覚。
水量もちょうど良いし、最高のコンディションが続いている6月。

幸せの石掴みゲーム

真っ白できれいな幸せの石を沈めて掴むというシンプルなゲーム。
今日参加の小学5年生のキッズにとってはライフジャケットを着たまま沈むことは難しい。
つかめそうで掴めない場所に石を沈めてゲームスタート。
何度もトライして徐々にコツを掴んできた様子。
見事、幸せの石を掴んだところで「願い事は?」と聞くとすかさず「ワンちゃんが欲しい!」と後ろにいたママにおねだり猛攻撃。ママ的には即答を控えさせて欲しいとのことで、このシーンはディレクターズカットかな?というところだったがあまりにも可愛かったので採用。
放課後の楽しいリバータイム。
日本リバーボーディング協会では随時会員募集中なのでご興味ある方は是非。

リバーボード(ハイドロスピード)を楽しむコンテンツ

リバーボード(ハイドロスピード)を通して川を最大限楽しむ。この表現が僕にはしっくりくる気がする。
最近の僕はボードで泳ぐよりもフィンを履いて身一つで泳ぐ時間も多い。
両方とも楽しい。でも身一つで泳いでいる時はリバーボーディングしている時よりも川の水にハグしてもらっている感覚が強い。特に今は川の水がとっても心地よい温度。とろけるように気持ち良い。

ここでは、お客様に合わせて都度体験の内容を決めているが、身一つでフワフワ泳ぐリバーフィンスイミングの気持ち良さを是非味わっていただきたい。
川が大好きになること間違いなし。
皆さん、是非遊びに来てください。
一緒に泳ぎましょう。
因みに、リバーボードクラブではお一人様でのご参加も大歓迎です。
社会人ともなるとお友達やご家族と都合が合わないことも多いはず。
弊社は小さくこじんまりと少人数制で運営しているので是非お気軽にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です