川イルカ講習-スラローム練習会-リバーボード(ハイドロスピード)-2021/11/17

スポーツとしてのリバーボード(ハイドロスピード)

リバーボード(ハイドロスピード)を夏のリバーアクティビティーと捉えている人もいるかと思いますが、通年通して「スポーツ」として取り組み楽しんでいるお客様もいます。
スポーツには決められたルールの中で競い合う競技がある。
リバーボードにも競技があり、多摩川でも大会があったり、数年に一度の世界大会も開催されています。
川イルカ講習(レッスン)ではレースに参加しない人でもゲートを使って練習したり遊ぶことができたり、レースを想定したコースを思う存分楽しめます。
そして、競技に興味のある人のために来年から、ゲートを使ったレースやフィンスイムクロスなど、競い合える機会を増やしていこうと計画中です。
こうして遊びながら練習して少しずつ上達しましょう。
そして川の流れに心も体も洗われてリフレッシュ。
リバーボード(ハイドロスピード)をスポーツとして楽しむ。

大人になってからの部活。
スポーツとしてリバーボードを是非楽しみましょう。

競い合うことって本当はとっても楽しい

人と競い合うことで失うものなどない。
むしろ、そのドキドキや緊張、レース当日までの過ごし方など自分のベストを引き出すための時間や終わった後の開放感、そして悔しさや嬉しさ、次の課題など得られる経験は本当に大きい。
大人になると人からどのように見られるかを気にするあまり、チャレンジすることに消極的になりがち。
僕はどんな時でもチャレンジする人を応援しています。

今後もリバーボード(ハイドロスピード)が好きな人たちのために、そしてスポーツとして楽しみたい人達のために体験コースだけではなく、レッスンや競技などにも今まで以上に力を入れていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です