リバーボード(ハイドロスピード)半日体験コース-2021/11/23

紅葉もいよいよ終盤

紅葉の多摩川でリバーボーディング

久々のリバーボード半日体験コース。
最近は御岳カップのためのレッスンなどが多かったが久しぶりにダウンリバー。
この夏遊びに来てくれたリピーター様、そして色んなリバースポーツにチャレンジされているお客様と一緒にリバーボーディング。
紅葉はそろそろ終盤に差しかかってきており、もみじが真っ赤に染まり、銀杏の葉は日々秋風に舞っています。
水温に関しては、そこまで気にするほどの冷たさではない。
もちろん、今回の装備は冬使用。
しっかりと対策して寒さを気にせずに遊ぶ準備はバッチリです。

川の流れって面白い

今回は体験コースではあるけども、リバースキルの向上を目指しているお客様もいらっしゃったのでレッスンの要素も所々で織り込みながらご案内。

川の流れを知ることって、きっと難しいことじゃない。
アウトドアスポーツ、特にリバーボードに関しては流れの影響を最も受けるリバースポーツの一つ。
水面の流れ、そして水中の流れを立体的に体に受けて、川に動かしてもらう。
川の流れには絶対に抗うことはできない。
川の流れの力を行きたい方向へ上手く「変換」する。
そうすることで、僕たちは川の上を移動することができる。

自分本位で動こうとすれば、川は応えてくれない。
川の力を進行方向へ変換する際に、いかにしてその力を最大化するか。
そう考えていくと、自ずと無理なく点と点が線で繋がっていく。
僕たちリバーボーダーはそうして、川という環境で楽しませていただき、川に遊んでもらっている。
川の流れって本当に面白い。
リバーボーディングに出会って改めて、或いは新たな川の面白さに触れた時の感動は今もまだ昨日のような感覚。

川に感謝。
お客様に感謝。
仲間に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です