リバーボード(ハイドロスピード)の基礎解説-中級者編-川イルカ講習-2022/01/26

バックウォッシュで横へスライド

以前のブログや動画でも解説付きでご紹介した内容と重複する部分もありますが、今回はバックウォッシュを利用して横へのスライド、エディを利用した上下左右への移動の練習。
動きのバリエーションを増やすことで川を隅から隅まで楽しむことができる。
今回の内容は川イルカ講習の中でも「中級者向け」の内容となります。
「流れる・止まる・横切る」が習得済みの人のための次のステップ。
様々な流れの力を利用することの他に、目的に合わせて重心を肘や拳へ、スイムポジションも常に丹田を意識する。
基本動作を練習しながら疎かになりがちなポイントに気を配りながら一つ一つの動作を行いました。
ローウォーターだからこそ落ち着いて一つ一つの動作に意識を集中して練習できる。
今の時期は寒いので冬眠する人も多いですが、減水期(1月~6月、10月~12月)の間に練習しておくとあなたのリバーボーディングにも磨きがかかってくるので是非川イルカ講習で基礎習得を目指しましょう。

楽しみながら体を鍛える

川イルカ講習体験コースのようなレジャーの枠とは完全に異なり、趣味として楽しみたい人向けのコースです。
ゆくゆくは自分たちでリバーボーディングできるようになったり、単純に上達しながら楽しみたい人やレースに挑戦したい人、より難易度の高い河川にチャレンジしたりと目的や理由は人それぞれ。
上達する過程で川に関する知識や理解が深まるのと同時に体を鍛える事もできます。
スポーツとしてのリバーボーディング(ハイドロスピード)なので体力も向上させながら取り組んでいきます。
川というパワフルな自然の中で体を鍛えながら楽しみを深めていく。
川に癒やされリフレッシュしながら体力を向上させ、流れを利用するための知識や理解を深める。
この非日常的な世界とスポーツをあなたの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

基礎解説の参考動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です