【イベント最終日】1日リバーボード&ハイドロスピード乗り比べイベント-2022/06/15

イベント最終日

リバーボードとハイドロスピードの乗り比べスペシャルイベント。
今回がひとまずこのイベントの最終日。
イベント最終回は最近ブログでもおなじみになってきたSakkoとHiroが参加してくれました。
以前ご紹介したSakkoのインタビュー記事も良ければご覧ください。
お二人はリバーボードやギアを自前で所有していて、ハイドロスピードにも何度も乗ったことがあるが、1日で二つの異なるボードを乗り比べるのは初めて。
このイベントの趣旨は乗り物によって遊び方も異なれば流れの感じ方も違うので、両方のボードの良さや特徴を感じながら楽しむということ。

リバーボードクラブでは常時両方のボードを使用できます。
イベントとして1日で二つのボードで遊べる機会は改めて面白かった。
またリクエストがあれば企画したいと思います。

乗り味はかなり違う

リバーボード

リバーボードの特徴は流れを敏感に感じること。
流れを受けた時の反応がとても良いので加速感や操作性は抜群。
こちらのお二人はリバーボードクラブでこのボードを購入してくれて、今ではプライベートで自分たちで川で遊んだり練習したりと楽しんでいます。
このタイプのリバーボードは日本ではリバーボードクラブで製作販売している。
本場フランスではこのタイプのボードが主流となっている。

ハイドロスピード

ハイドロスピードの特徴は安定感。
外側に浮力がある浮き輪タイプのボードは、文字通り浮き輪のボディーボードといった乗り味。
お尻で座れる機能もあるのでフラットな場所ではボードに座ってぷかぷかのんびりできるのも特徴。
日本でハイドロスピードのツアーを開催している会社の多くが、このボードを使っている。

Yohei特製カレーランチ

イベント限定で味わえるYohei特製カレーランチは今回もいい味出てました。
やっぱりなんでもポジティブがいい。
最近では自分の良い部分は惜しみなく自画自賛することにしています。
僕のカレーは旨い!
いいしょ。食べたいしょ。
イベントに参加してくれた人だけの特典です。
またイベント開催すると思うので、その際はお見逃し無く。

この最高の時期を逃すべからず!

暑い方が良いに決まっている。
晴れている方が良いに決まっている。
確かにそうかもしれない。
普通はそうだと、流石の僕も理解してる。
そしてきっと多くの人もそう思っているに違いない。
でもだからこそ、この時期がいいんです。

今の時期、とっても川は静か。
そして基本的に水量も安定している。
ゆったり遊びたい人はこの時期がおすすめなんです。
ゆったり遊びたい人は是非この時期を逃さないで。
恵みの雨。川は良い感じ。人は少なめ。
夏が来る前に遊ぼう。
そして夏も遊ぼう。
何なら秋も。
ひとまず梅雨時に。
今の多摩川は程よくて最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。